賃貸オフィスを利用する前に調べておくことが大切

不動産は住むだけではなくオフィスとして利用できる

力強いサポート

マンション管理会社に相談すれば安心

マンション経営を個人で行うのは簡単ではありません。特に別で仕事を持っている場合ですとマンション管理まで手が回らないものです。 そこで頼りになるのがマンション管理会社です。マンション管理会社に委託する事によって空室対策や家賃回収、建物の管理作業、クレーム対応などを代理で行ってもらう事ができます。 このようなマンション管理会社はいくつも存在していますが、依頼する際にはよくサポート内容を比較してみる事が大切です。各管理会社によってコストやサポート内容、担当者との相性などに違いがあるものですので、まずは色々な会社に相談してみると良いでしょう。 また、マンション管理会社の実態を把握する為にも契約者の口コミなどのチェックも大切です。

マンション管理会社の役割

マンション管理会社とはマンション管理組合から業務委託を受け、マンションを管理するための業務を行う役割があります。 原則として、マンションの管理はマンション管理組合が主体的に行うことになっており、マンション管理会社はあくまで管理をサポートすることが業務であり、決して主体ではないことを理解しなくてはなりません。 マンション管理会社への委託業務は一部委託から全部委託まであり、一般的には全部委託となっているマンションが多くを占めています。 マンション管理会社の具体的な仕事としては、修繕工事の段取りや、清掃作業の発注、エレベーターや給水設備、消防設備の点検の手配などを行い、一年に一度マンションの総会を開催する際には、円滑に進行するために資料作りや理事会長のサポートなどを務めます。